ヤ・ラ・ワ行

hermes 時計、エルメス時計は、美しい、なぜ?


hermes エルメス ファン 集合! TOPへ
ヤ・ラ・ワ行

● ヤ行
ユリウス暦
太陽暦のひとつで、1年は365日、4年に1度のうるう年に1年を366日、とする暦です。
この暦は、ユリアス・カエサルによって制定されました。


● ラ行
リピーター
音により現在の時刻を知らせる機能です。
暗くて時計を見ることができない場合、時刻を設定することで、特定の時刻を知ることが出来ます。

リダン (リファイン)
ダイヤルや時刻表示を補修したり書き換えたりして、美しさを回復させる事です。
リファインと呼ばれる事もあります。
直射日光により変色した蛍光インデックや、ヒビが入るなどしたダイヤルを塗装します。

竜頭(りゅうず)
時刻やカレンダーを正確な内容に合わせるたの部品を言います。
これは、ゼンマイを巻き上げるためにも利用されます。

輪列(りんれつ)
ゼンマイからガンギ車までの歯車の集合体のことです。
ゼンマイの力をテンプに伝え、針を動かす働きがあります。


● ワ行
和時計
江戸時代の時計のことです。
不定時法を使用した日本にだけ存在する時計です。
この時計は、現在、使用されていません。




● hermes ,エルメス時計は、美しい!
hermes エルメス ファン 集合! TOPへ
タグ:時計 用語集
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤ〜ラ〜ワ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106596239

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。